Entries

じゃあ今度はこの人 Michael Fortunati

みなさん、ちゃおです。あんきもです。楽しいsettimana d’oroをお過ごしでしょうか。さて、ここのところ、外国の人の氏名が、わたし的に納得できる読み方をされているか・いないかという話をとうとうとしていますが、そんな中で思い出したのがこの方。Michael Fortunatiさんです。実は私、彼のことは最近知ったばかりで、ちょっと朝にヤル気出そうかって時に景気づけに「そうだ、『Give me up』でも聴こう」ってYouTubeで観て、歌...

語学は真似るのが大切

ちゃおあとぅってぃ。「学ぶ」という言葉は「真似る」から出来たと言われています。なので私は、外国語を学ぶ時には、その言葉を使う人の話し方を聞き、発音や言い回しを真似るようにすることが大事だと思っています。昔昔の大昔、私は某英語学校で2年くらい英語を習っていたことがあります。講師1人に生徒最大8人くらいで授業をやっていました。その時に、wolfという単語の読むことがあり、私と他の生徒さんたちは講師がする発...

ローマの思い出と、Alvinの謎の友達・Alessioクン

先日放送された『テレビでイタリア語』20課のスキットの内容は、AlvinとAliceがトラムに乗ってトラステヴェレに行くというものでした。ローマ大学在学中でローマ在住のAlvinは、トラム乗り場にいたお兄さんに「このトラムはトラステヴェレに行きますか?」と尋ねます。この台詞を聞いて、「ローマっ子なのに聞かなくても行けるだろ」という疑念が生じるよりも、私の頭の中にはある遠い記憶がよみがえりました。それは、昔々、私が...

Zelandaが nuovaになる オセアニア

ちゃおあとぅってぃ。今日は、私がイタリア語学習中に気になった国名について、の第2弾です。それはニュージーランドです。私が以前、何かのテキストだかで、イタリア語での国名が書かれた部分を読んでいたら、そこに現れたのが、 Zelanda nuova ※という謎の国。ゼランダ・ヌゥオーヴァ? ゼランダってどこよ?と、その傍らの日本語表記を見てびっくり、ニュージーランドではありませんか!つまり、 新しいゼランダ = 新し...

statiを unitiしたら Americaに

ぶぅおなせーらあとぅってぃ。私はイタリア語を勉強する中で、ある2つの国の名前について少し考えたことがあるので、それを書いてみようと思います。まず一つ目の国は、アメリカです。アメリカ合衆国のことは、イタリア語でGli stati uniti d'america(り・すたーてぃ・うにーてぃ・だめーりか)といいます。直訳すると「アメリカの州が結合されたやつ」。この単語を見たときに、初めて、「あー、“ユナイテッド・ステイツ・オブ・...

Appendix

プロフィール

あんき~お

Author:あんき~お
しばらくイタポ生活から離れていましたが、おかげさまで最近復帰いたしました。

 

ブログ内検索