Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ancheio.blog45.fc2.com/tb.php/18-7dae836f

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Fiorelloって何者だー!?の巻

 最近のVideo Italiaでビデオクリップが流れていて気になっていたFiorello(ふぃおれっろ)。今日は16:30(=日本時間24:30から)特集もあるようです。

 「Città vuota」(ちったー・う゛ぉーた=空虚な街)のビデオクリップでは、50年代の映画俳優のように、ぴっちりポマード?でセットされた髪に、タキシードを着込み、昔のマイク(喋るところがひげそりみたいに四角いやつ)をスタンドごと華麗に操りながら歌っています。カラーと白黒の2種類あるみたいです。曲ももちろん、安心して聴ける懐メロのような調子。私はこういうの好きです。

ビデオクリップ「Città vuota」



 全然知らない歌手だったので、調べてみました。
 フルネームはRosario Fiorello(ろざりお・ふぃおれっろ)、オフィシャルサイトも観てみました。
 すると!! 今までのアーティストにありがちだったFlash基本のページとはうってかわって、まるで芸能人のオフィシャルサイトとは思えない地味なつくり!! もちろんMIDIなんか流れません!! 貼り付けられたアイコン(一部GIF)が、外国の一般人個人サイト(「Michael's Room」みたいなやつ)のような雰囲気を醸し出しています。こんな地味だと、逆にこっちが心配になってくるくらいです。一応芸能人なんだから、トップページに写真くらい載っけておいた方がいいんじゃないのかなぁと思ってしまいました。

 トップページにはメニュー項目がいっぱいありますが、Discografiaを見てみました。アルバムが沢山出ているので、芸歴の長い人なんですね。一番最後の「A modo mio」に「Città vuota」は収められています。アルバム画像をクリックすると、歌詞も見ることが出来ます。(そこからはフレーム画面。フレームの採用の仕方も、ますます個人サイト的風味です)
 アルバムのジャケット(特にCDシングル)を観ると、映画『デスペラード』のアントニオ・バンデラスのように、長髪なでつけ系時代があるんですね。
 さらによく観ると、アルバムの5,6枚目、タイトルが「KARAOKE compilation」。彼の曲の、音楽だけ収めたアルバムのようです。
 16枚目の「vivaradio2 con Fiorello & Baldini」のジャケットは、おバカな表情が絶妙です。隣の「A modo mio」のザーキー(キザ)な写真との対比も素敵です。

 一度メニューに戻って見ると、FILMという項目があります。映画にも出てるのかしらと思ってクリックすると、どっかで見た顔が…。『リプリー』ではありませんか。私はたまたま試写会で観たことがあるのですが、確かにイタリアが舞台になってました。何の役やってたんだろう…とジミーちゃんいやマット・デイモンの顔をクリックして、あーあー、あの場面に出てたのねーと納得しました。

 他にも結婚式の写真(なんで?)とか、videoとか色々見られますが、私としては曲のサンプルが聴けるようにしてほしいです。
 では、今晩の特集を楽しみにして…。

※この投稿は、エキサイトブログ「あんきーおの そろそろmusica italiana」に過去掲載した内容を一部修正の上転載したものです。転載日は2008年3月20日(木)です。YouTubeへのリンクを追加しました。

 転載作業中に知りましたが、この曲、元はMina(みーな)が歌ってたんですね。ほー。新しい方しか知らなかった私には新鮮です。

 ビデオクリップ「Città vuota」(Mina)
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ancheio.blog45.fc2.com/tb.php/18-7dae836f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

あんき~お

Author:あんき~お
しばらくイタポ生活から離れていましたが、おかげさまで最近復帰いたしました。

 

ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。