Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ancheio.blog45.fc2.com/tb.php/22-febf5fa5

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

私とイタリア ---出逢い篇---

 今日の東京地方は、急激に気温が下がり、冷たい雨が降り続きました。
 昔って、季節の変わり目がこんなに極端でしたっけ? 10月1日(金)の日中は確か、暑い暑い、もう10月なのにーと文句言いながら働いていたはず。こういう急激な天候の変化は、体力の低いお年寄りなんかには危険です。お年寄りだけでなく、みなさまも是非御自愛ください。

 さて、今日の私は、こんな天気が災いしたのか、ちょっと仕事の心配事について考えていたからか、午前中から胃がもたれ、午後からは痛くなり、さっきまで動くと胃が痛くなって、低調子でした。が、ちょっと持ち直してきたようです。よかった。
 あんまり胃痛なんか感じる方じゃないし、「その痛くなり方は、十二指腸潰瘍だね」なんて言う人がいたもんだから、心配しちゃいましたよ。
 何と言っても私の健康のバロメーターは、食欲。ちょっと気分が悪いと思っても、おなかが空いてきたら全てがva beneなのです。

 「私とイタリア ---出逢い篇---」なんてタイトル付けたのに、前置きが長くなりました。今日は面白いビデオもないし、低調子なので歌手のオフィシャルサイト調べる元気もないので、私がイタリアに興味を持った経緯でも書こうかと思います。(あと「イタリアな話題」カテゴリーがカラだったので、埋めようという意図もあります)

 私がイタリアに触れるきっかけとなったのは、遡ること1996年11月26日、第17回トヨタカップが行われた日のことです。その日、私はサッカーなんて全く興味がなかったのですが、他に観るテレビ番組もなかったので、トヨタカップを観ることにしました。
 たたかっているチームは、イタリアのユヴェントスというチームと、アルゼンチンのリーベルプレートというチーム。どっちも知りません。とりあえず、ヨーロッパとラテンアメリカでナンバーワンになったチーム同士の対決であるということは知っていました。

 アナウンサーが、両チームの選手名を紹介し、両チームの注目選手について喋っていました。その時に私の目に映ったのは、白黒の縦縞ユニフォームに身を包み、ふわふわとした長めの栗色の髪、うっとりとするような美しい瞳、日本人界には存在し得ない高い鼻、今までに見たことのない絶世の美男子でした。
 彼の名はアレッサンドロ・デル・ピエーロ。(当時の表記は「アレッサンドロ・デルピエロ」だったと思いますが)

 アレックスでもアレグザンダーでもなく、アレッサンドロ。初めて体感するイタリア語の響き。これがイタリア人という生き物なのか!! と、それまで外国への興味ゼロであった私は、「あぁ、こういう男性がいるから<イタリア人男性はかっこいい>という世界的な一般論があるのか!」と衝撃を受けました。しかもこんな美青年がスポーツ選手とわ!!
 彼は当時、もみあげが口の方へ線のように伸びて、ヒゲと一体化しているという特徴がありました。私は彼の名と、そのもみあげと、イタリアのユヴェントスというチームに所属しているという情報を、記憶しておこうと思いました。

 その2年後、ワールドカップ フランス大会が開催されるため、日本の地上波テレビでもサッカー関連番組が特集され、私は彼を再び見ることができました。
 某番組で、日本の芸能人とのPK合戦に参加した彼は、イタリア人らしくサービス精神旺盛で、芸能人たちにも細やかな気遣いを見せるのです。そしてあっちでは当たり前の、ボディータッチ(って言うといやらしいかな)満載で、親しげに肩組んできたり、抱きついてきたりするのです!!
 イタリア人を知る人にとっては普通の行動に見えますが、当時の私はイタリア人の生態など知りませんから、絶世の美青年が、あーーーんなふうに親しげに楽しそうにしているのを観て、またまた衝撃を受けました。

 その時に感じたのです。「彼の喋っている言葉を、自分で受け取りたいなぁ」と。これが私がイタリアに興味を持ち、イタリア語を学び始めるようになったきっかけです。

 ちなみに私のハンドルネームは、この時一緒に出演していた、フランスのジネディーヌ・ジダン選手(当時ユヴェントスに所属していた)が、日本の芸能人の「私は緊張してます」というコメントを通訳から聞き、
「Anch'io.(僕もです)」と答えていた、その言葉からとったのです。

 一時期はスカパーに加入して、セリエAを観られる環境を作っていましたが、もともとサッカーが好きではないので、今はもう観ていません。こないだ久しぶりにDel Pieroのオフィシャルサイトに行ってみたら、日本語ページがあって驚きました。さすがジャン・アレジと同じ事務所だけある…。アレジ妻の勧めで、将来は日本のCMとかにも出たりして。
 才能があるのだろうに、機会と運に恵まれないのか、世界レベルでぱっとしてないのが残念な選手です。

 こうして私はイタリア語を学習し始め、生涯初の飛行機・イタリア旅行を体験することとなるのでした。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ancheio.blog45.fc2.com/tb.php/22-febf5fa5

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

あんき~お

Author:あんき~お
しばらくイタポ生活から離れていましたが、おかげさまで最近復帰いたしました。

 

ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。