Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ancheio.blog45.fc2.com/tb.php/5-3fc633d5

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Neffaの「Lady」

 ビデオクリップ紹介、男性第1号はNeffa(ねっふぁ)の「Lady(れいでぃー)」に決定しました。

 まずはNEFFAのオフィシャルサイトを。
…確かに「NEFFAのオフィシャルサイト」であることには間違いないのですが…。

 歌手Neffaの本名はGiovanni Pellino(じょう゛ぁんに・ぺっりーの)といいます。Jeff Pellinoとして活動していたこともあるようです。が、なぜNeffaなのでしょうか、調査中です。
Neffaのバイオグラフィーは、Raiに掲載されているものが見やすいと思いましたので、リンク貼りました。
 現在の彼は、柔らかな金髪に高い鼻で、 中世貴族風の美男子なのですが、出始めは、"Negazione"や"Isola Posse All Star "というヒップホップグループなどに在籍し、パーカッションやラップ担当していたようです。
 ラッパーのNeffaがどんな感じだったか見てみたい気はありますが、私は今の、大人の雰囲気漂うNeffaの方が好きです。ジャケットにジーンズ、キャップ姿の着こなしなんか素敵です。もちろんライブでの歌の質も高いですし。

 さて「Lady」ビデオクリップは、Neffaの貴族的魅力が十二分に活かされたつくりとなっています。

 ビデオは、南洋の無人島?に漂着したNeffaが、砂浜で目を覚ますシーンから始まります。Neffaは中世の冒険家なのでしょうか。白いブラウスに赤いベスト、黒いズボンの裾をたくし上げて、一緒に流れ着いたトランクを引きずりながら、海岸をとぼとぼ歩いていきます。細い望遠鏡で海を見れども、見える物はなし…。
 脳裏には、冒険のために別れる道を選んだ(もちろん中世貴族的な)女性の姿が思い浮かびます。砂浜に、流木?で「HELP」の文字を書き、途方に暮れるNeffa。

 Neffaはこの島で生きるための行動に出ます。海に入ってもりで魚を捕ろうとしたら、刺さっていたのは靴。悔しそうにそれを投げ捨てる小芝居が挿入されています。そしてラッコのごとく、石で貝だか何かをカンカン割ろうと試みているうちに、疲れ果てて砂浜に倒れ込んで寝てしまいます。

 …しばらくして気が付くと、Neffaの枕元に、パイナップルなどの「とろぴかる」なフルーツ一式が置いてあるではありませんか。そしてちょっと離れたところには、警戒しながらもNeffaに興味を示す、髪には花飾り・首にはレイをかけたこれまた「とろぴかる」な小麦色の肌の女性の姿が…。
 Neffaの歌に合わせて、異国の彼女は踊ります。一方、祖国の砂浜には、Neffaを想う貴族の彼女がたたずんでいます。
 Neffaは異国の砂浜で、とろぴかるな彼女を腕に抱き、歌うのです。lady,come staiと...。(完)

 とろぴかるな彼女との懇意になるスピードには恐れ入ります。しかし私は、あの状況に人類発展の根本を見ております。どこへ行っても、どんな時でも、男と女のあるところ、ああやって「愛」が生まれるのだなぁ…と。

 私が知っている範囲のNeffaの曲は、元ラッパーなんてイメージは微塵もない、穏やかなメロディーの曲ばかりです。そういう曲に、こういう映像をくっつけてくるところが、イタリアのビデオクリップの良いところではないかと、私は考えております。

※この投稿は、エキサイトブログ「あんきーおの そろそろmusica italiana」に過去掲載した内容を転載したものです。転載日は2008年3月13日(木)です。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ancheio.blog45.fc2.com/tb.php/5-3fc633d5

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

あんき~お

Author:あんき~お
しばらくイタポ生活から離れていましたが、おかげさまで最近復帰いたしました。

 

ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。