Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ancheio.blog45.fc2.com/tb.php/52-54c9cd8f

-件のトラックバック

-件のコメント

[C114]

ある特定の意味の語について、

イタリア語とスペイン語は音も綴りもどっか似てる。
イタリア語とフランス語は意外と音は似てるけど綴りはずいぶん違う感じ。
イタリア語とドイツ語は音も綴りもちっとも似とらん。

という印象があるようなないような。

あと、英語の名詞の最後に「ten」をつけるとドイツ語っぽくなる印象。ToilettenとかTomatenとかPotatenとか(この中にひとつ嘘のドイツ語が混じっています)。
  • 2012-06-12 09:54
  • もあ
  • URL
  • 編集

[C115] Re: タイトルなし

> ある特定の意味の語について、

おっしゃるとおりですわ。
だから、自分にとってはドイツ語が一番新鮮味があってよ。

> (この中にひとつ嘘のドイツ語が混じっています)。

おそらく、最後のPotaten(ぽたてん)ね!
だってじゃがいもは、ドイツ語でSageimen(ざがいめん)って言うのよ。

名詞をちゃんと大文字で書き始めているところを見ると、もあさん、ドイツ語知識おありね。フフ…。

(↑真木よう子な感じでお読みください)
  • 2012-06-13 00:16
  • あんき~お
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

NHKの『テレビで○○語』(Euro24)を観ることにしました

皆様、ちゃおです。
タイトルのとおりですが、今年の4月から、NHKの『テレビで○○語』を観ることにしました。Euro24と銘打ってやってる4言語(イタリア語・ドイツ語・フランス語・スペイン語)、全部です。(今はもう『テレビ ○○語会話』ってタイトルじゃないんですね)
イタリア語は一応、テレビ講座レベルなら分かるので、それ以外の3言語のテキストを購入して観ています。

おいおい、あんき~お。お前、なんだってそんな欲張って何言語もやり始めたんだ。覚えられるわけないじゃないか。せめてどれか一つにしぼったらどうだい。そもそもイタリア語だってマスターしてないのに。だってお前、最初にNegramaro(ねぐらまーろ)の「Londra brucia(ろんどら・ぶるーちゃ)」の曲名を見た時に、「ロンドンを抱きしめて?」とうっすら思ってたじゃないか。

…まあ、そうなんですけどね。もちろん、絶対に違うとは思いながらですよ。
(解説:abbracciare(抱きしめる)とbruciare(燃やす)は似てるよねー。日本語でいうと、ソとンくらい似てるよねー)

こんなふうに、語学力の限界が見えている私が、“イタリア語界のフローラン・ダバ子”と呼ばれるようになるほど、ぺらぺーらになれる日は、どれだけ努力すればやってくるのでしょうか。多分、そんな日はなかなかやって来ません。私にはそんな才能がないからです。そして、世の中の人々は、私に“フローラン・ダバ子”化してほしいなんて望んでいません。

だったら。
無理してイタリア語という山の頂点を目指そうとする必要なんかないじゃないか。それよりは、前々から理解できるようになりたいと思ってる他の言語をかじって、少しでも身に付いた方が、私にとっては何倍も利益があるじゃないかと考えたのです。

外国語を勉強していく中で、色々な発見をしたり、その言語を話す人の言葉が聞き取れたり、そういった時の楽しさと喜びは素晴らしいものです。
私がイタリア語の勉強を始めた頃は、
「ボンゴレは、ロッソとビアンコっていうから、eで終わるけど男性なんだな」とか、
「テスタロッサって、かっこいいと思ってたのにただの赤い頭かよー」とか、
「うぉー、デルピエロがコムンクエって言った~!!」とか。
他の言語をかじったら、私はまたその喜びを手に入れることができるのです。やればやるだけ自分が得をするのです。だったらやればいいんじゃん。

なので、独仏西の3言語、全てかじってみることにしました。
かじり始めて3カ月目。今後は語学かじり虫の動向を書いてみようと思っています。

では、ちゅーす。(←独)
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ancheio.blog45.fc2.com/tb.php/52-54c9cd8f

0件のトラックバック

2件のコメント

[C114]

ある特定の意味の語について、

イタリア語とスペイン語は音も綴りもどっか似てる。
イタリア語とフランス語は意外と音は似てるけど綴りはずいぶん違う感じ。
イタリア語とドイツ語は音も綴りもちっとも似とらん。

という印象があるようなないような。

あと、英語の名詞の最後に「ten」をつけるとドイツ語っぽくなる印象。ToilettenとかTomatenとかPotatenとか(この中にひとつ嘘のドイツ語が混じっています)。
  • 2012-06-12 09:54
  • もあ
  • URL
  • 編集

[C115] Re: タイトルなし

> ある特定の意味の語について、

おっしゃるとおりですわ。
だから、自分にとってはドイツ語が一番新鮮味があってよ。

> (この中にひとつ嘘のドイツ語が混じっています)。

おそらく、最後のPotaten(ぽたてん)ね!
だってじゃがいもは、ドイツ語でSageimen(ざがいめん)って言うのよ。

名詞をちゃんと大文字で書き始めているところを見ると、もあさん、ドイツ語知識おありね。フフ…。

(↑真木よう子な感じでお読みください)
  • 2012-06-13 00:16
  • あんき~お
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

あんき~お

Author:あんき~お
しばらくイタポ生活から離れていましたが、おかげさまで最近復帰いたしました。

 

ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。