Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ancheio.blog45.fc2.com/tb.php/63-25e86b5a

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ギヨームって名前は、○○語だと…

皆様、さるー。

今シーズンの『テレビでフランス語』には、ギヨーム・ボ(Guillaume BÔ)さんというイケメンのマルセイエーズが出演しています。ちょっとはにかんだ感じの笑顔がステチな方です。私がオカマちゃんだったら、その魅力にもっと興奮して騒いでいるところですが、あいにくオカマちゃんではないし、こないだも少し書きましたが、老境に入ったためデゾム(des hommes)のことで色めき立つ気力も衰えているため、適度に素敵だなと思う程度です。
しかし、このギヨームくんが番組内の会話で、「明日は彼女とデートなんだけど、携帯電話がつながらないんだ」とか「彼女とのデートに着ていく洋服を選んでくれない?」とか、見えざるカノジョの話を持ち出してくるのです。私がオカマちゃんだったら、「何よギヨーム、彼女って!! どうせアタシより不細工なオンナなんでしょ!?」とヒステリックに騒ぐところですが、幸い私はオカマちゃんではないので、ちょっと嫉妬だわ〜なくらいでおさまっています。

さて、この“ギヨーム”という名前ですが。
一般的な日本人に「フランス人男性の名前で思い浮かぶものを挙げてください」と言っても、一番最初に挙がる名前ではないと思います。
私も、ギヨームという名前があることは知っていましたが、誰かギヨームさんという人を知っているかといったら知りません。

ここで、外国人の名前において「英語圏でマイケルという名前はイタリア語圏でミケーレ、フランス語圏でミシェル…」という“同じ名前の異なる呼び方”がありますが、他の国にもギヨームに当たる名前があるのだろうかと考えました。綴りを見ても思い浮かばないので、ネットで検索してみました。まあ出てくるのはwikipediaです。

そしたらさあ、

ギヨーム → 独:ヴィルヘルム、英:ウィリアム、蘭:ヴィレム(ウィレム)、伊:グッリェルモ ですって!

何よ、ヴィルヘルム、ウィリアムって!! 頭文字からして違うじゃないの、分かる訳ないじゃない!!
まあ、イタリアのGuglielmoって名前は、あるのはなんとなーく知ってたけど、やっぱり誰か具体的に知っている人はいません。(昔、イタリア人じゃないけど、ミランにグリエルミンピエトロって長ーい名前の選手いましたね)

映画『ゴッドファーザー』で、アメリカからシチリアに渡ったマイケルは、地元の人にミケーレと呼ばれますが、これと同じ状況が、ギヨームという名の人がドイツに行った場合でも起きるのでしょうか。
ギヨームさん「グーテンターク! 僕はギヨームです」
ドイツの人「やあ、ヴィルヘルム。調子はどうだイ?」のように。
しかし、ギヨームとヴィルヘルムという名の間に、違いや距離を感じているのは日本人の私だけであって、これらの国の人にとっては違いも距離もないものなのでしょうか。

以前、知人とこの名前系の話をしていた時に、「聖書に出てくるマタイっていうのは、英語ではマシューだ」と教えてもらって驚いたことがあったので、こちらも調べてみたら、マッテーオもこのマタイと同列に入ってたのでまた驚きました。
なんか、マッテーオさんという人から「実はオレはマタイなんだゼ」とか言われたら、超人的なものを感じて、その日から見る目が変わってしまいそうです。
(注:私にはキリスト教とそれに関連した聖人の知識はほとんどありません)

あと、ジャコモ = ジェームス = ディエゴ っていうのも、ディエゴだけ頭文字(音)が変わるので同列とは思いにくいです。

日本人の名前ではこういう状況はない(と思う)ので、少しうらやましいです。
「私の名前はあんき〜お。英語圏ではミートゥー、仏語圏では(何でしょう?)…」とか言ってみたいものです。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ancheio.blog45.fc2.com/tb.php/63-25e86b5a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

あんき~お

Author:あんき~お
しばらくイタポ生活から離れていましたが、おかげさまで最近復帰いたしました。

 

ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。