Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ancheio.blog45.fc2.com/tb.php/83-063d439f

-件のトラックバック

-件のコメント

[C152] ご無沙汰しております!

あんき~おさん、お久しぶりです。
今日、何となくブログを訪れてみたら、割と最近に更新されていたのでビックリしました。お元気そうですね。
この記事と全く関係ないのですが私は最近、JovanottiとMarracashをiTunesで落してずっと聴いてました。「なんかイタポ懐かし~」と思っていたところでした。
こんな風に、以前交流があった人がブログ更新されているのを見ると嬉しくなりますね!
今の私は、SNSでさえログ専門ですが...。
とりあえず、久々にお姿(?)を拝見して嬉しくなってので書き込んでみました。それでは、ちゃお~!
  • 2016-06-17 20:03
  • marikzio
  • URL
  • 編集

[C153] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C154] こちらこそ!!!

きゃーmarikzioさん、お久しぶりです!!!!!!!!
こまんたれぶー?(←最近CMでメジャーに?なりましたね)

とっても久しぶりだし、もう「色々」ビックリ!で言葉が出てきませーん!!!!
(゚∇゚ ;)
(↑今の気持ちを、顔文字にしたためてみました…)

私もイタポを聴く生活が戻って、たまにTizianoなんか選んで聴いているのですが、そうするとあの頃のことが思い浮かんできます。
私の中ではTizi=marikzioさんですから。
marikzioさんが語学頑張ってらっしゃるのも、少しはチェックしてましたよー。

Maracashって人もイタリア人なんですね、この人の事は知らなかったです。
Jovanottiは、1曲だけ「Penso positivo」を持っていて、思考がネガティブになった時に聴いて持ち直そうとしています。
Jovanottiって、ガンガンにラップの曲でも歌詞が重厚だったり、一方でバラード(っていうのでしょうか。ゆるめの優しい曲)もいいし、一人の人間がどっちもできるってすごいなーと思っております。

ではでは、marikzioブログの更新も期待しておりまーす。

  • 2016-06-20 01:47
  • あんき~お
  • URL
  • 編集

[C155] コメント153様

ご連絡ありがとうございました。
内容は確認いたしました〜♪
  • 2016-06-20 01:54
  • あんき~お
  • URL
  • 編集

[C156] Marracashは

Tizianoとコラボしていたので、そこから入りました。

http://youtu.be/G_-oPO0LFBQ

見るからに、コテコテのラッパーなんですが、サウンドが重厚で緻密。ヨーロッパらしい世界観を体現してくれています。iTunes music で聴いてます。Neffaとの共演作も中々の出色。これまた、懐かしい名前だ〜。
  • 2016-06-21 19:32
  • marikzio
  • URL
  • 編集

[C157] 遅くなりましてすみません

リンク貼っていただいたPV観ました〜。
歌謡界全般、高音だせる人が珍重されてると思うのですが、そこを重低音で突き進むTiziano、貴重ではないでしょうか。
(もちろん高い声も出ますけど)
最近の曲では「Lo stadio」が好きです。ノリノリなところが。
  • 2016-07-03 23:21
  • あんき~お
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

MotoGPを観るようになって思い出した、あの曲

みなさん、ぶぅおなのってー。あんきもでーす。

さー、皆さんお待ちかねのMotoGP、ヨーロッパラウンドが始まりましたねー。
スペインと相性の良いロッシくん、早速勝ってくれちゃって嬉しいですねー。次のフランスが待ちどおしいですねー。

というわけで、唐突にMotoGPの話題を始めましたが、前々から関心はあって、選手の名前くらいは知っていたバイクのレース、ひょんなことから今シーズンの開幕戦から観るようになりました。ピチピチの若い選手と思っていたロッシくんは、今や最年長の大ベテランになっていて、あー、もっと早くからじっくり観ておけば良かったなーと思っております。

ロードレース世界選手権というのが、この大会の「日本語の本名」のようですが、まあ、走ってるバイクは日本製とイタリア製が主で、運転してる選手は一時期ごっそり日本人で上位を占めていた時代がありましたし、イタリアではモータースポーツ大人気でイタリア人ライダーもいっぱいいますし、その中でも燦然と輝く一等星がヴァレンティーノ・ロッシくんですし、イタリアに関心がある日本人としては、もー見逃していられない大会だったわけですが、ながいこと見逃してましたね、私。あーもったいない。

とは言っても、何の運転免許も持っていない私は、バイクがどうやって動くのかも知らないので(おそらくハンドルのところをねじるとエンジンが動く)、選手が技術的に云々とか、マシンのレギュレーションが云々と丁寧な解説を聞いてもほとんど分からないのですが、いいんですよ、そこは乙女ですから。かっこよきゃいいですよ。

なんですけども、バイクのレースは事故があると最悪選手が亡くなったりするので、私にとっては、やっぱりそこが純粋にスポーツとして楽しんで観戦するというのを阻んでいたのかなと思います。だから、大会を観ていても、最終的には「誰が勝っても負けても、みんなが安全に終わればいいや」と思っています。

そんな風にロッシくんを見ていたら、あることを思い出しました。
「そういや、イタポの歌でビデオクリップにロッシくんが出てきたやつあったな。あれ、誰の曲だったかしら」と。

あー、あれは確か、複数人のおじさんで構成されるバンド、Lo stadio(ろ・すたーでぃお)だったわね!

…と思って検索したら、ルチオ・ダルラ氏だった…。忘れてて悪かったですね、ダルラ翁。




で、こちらの動画観たら、最近30代後半のロッシくんばかり見てたので、思わず「かわいい!(はぁと)」とうなってしまいました。やはり西洋人、20代は若さも相まった見た目の絶頂期。かわいいじゃないか、ロッシくん…。ベッドで横たわってるのは、あれは各種方面(男女問わず)にサービスショットなんでしょうか。この動画のサムネイルからしてかわいいですね。

そして、当時自分が書いたブログ投稿(今週のDisco italia---Lucio Dallaの「Due dita sotto il cielo」)を読んでみたら、2007年のことでした。約10年前ですね。自分で書いたことは忘れていましたが、前からロッシくんはルパン三世みたいだなと思ってたのですが、ご本人はルパン三世がお好きだそうです。あの丸刈り時代は、ルパン意識だったのかしら。

それと、自分は今までブログであまりやってこなかったことですが、次に貼り付けましたのはネットで見つけた画像です。

ロッシと爺と右上の人


この曲が出た頃のテレビ雑誌の表紙ですね。
私も2007年には分からなかったことですが、今となっては、ダルラ爺(今度はオウじゃなくてジイね)がロッシくんのことを曲にしたのは、彼がイタリアのスーペルステッラだからって理由だけじゃなくて、なんか別の感情があったんじゃないかとか、心配してしまいます。

で、この画像を貼り付けた理由は他にもあります。向かって右上に、私たちのよく知っている人がいるではありませんか。なにやってんの? なんかギャグ企画? それとも出家しましたとか作家になりますとか、お騒がせ芸能人の伝家の宝刀みたいな物でしょうか。文章も、実に初歩イタリア語で、なんか嬉しいです。日本のイタポファンの皆さん、これからもFrancescoをあたたかく見守っていこうではありませんか。

では、次回は「ルチオ・ダルラ氏、イタリアンカルチォの至宝・ロベルト・バッジォ氏と共に、ジロ・デ・イタリアを観戦。ドカティで会場入り」みたいな投稿をしようと思います。これで次回投稿の予測がついた方、すごいですね。

若い時は何とも思わず聴く気も起きなかったルーチョ・ダッラの曲ですが、私も年と共に、少しは良いなと思いながら聴けるようになってきました。ちゃおちゃおー。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ancheio.blog45.fc2.com/tb.php/83-063d439f

0件のトラックバック

6件のコメント

[C152] ご無沙汰しております!

あんき~おさん、お久しぶりです。
今日、何となくブログを訪れてみたら、割と最近に更新されていたのでビックリしました。お元気そうですね。
この記事と全く関係ないのですが私は最近、JovanottiとMarracashをiTunesで落してずっと聴いてました。「なんかイタポ懐かし~」と思っていたところでした。
こんな風に、以前交流があった人がブログ更新されているのを見ると嬉しくなりますね!
今の私は、SNSでさえログ専門ですが...。
とりあえず、久々にお姿(?)を拝見して嬉しくなってので書き込んでみました。それでは、ちゃお~!
  • 2016-06-17 20:03
  • marikzio
  • URL
  • 編集

[C153] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C154] こちらこそ!!!

きゃーmarikzioさん、お久しぶりです!!!!!!!!
こまんたれぶー?(←最近CMでメジャーに?なりましたね)

とっても久しぶりだし、もう「色々」ビックリ!で言葉が出てきませーん!!!!
(゚∇゚ ;)
(↑今の気持ちを、顔文字にしたためてみました…)

私もイタポを聴く生活が戻って、たまにTizianoなんか選んで聴いているのですが、そうするとあの頃のことが思い浮かんできます。
私の中ではTizi=marikzioさんですから。
marikzioさんが語学頑張ってらっしゃるのも、少しはチェックしてましたよー。

Maracashって人もイタリア人なんですね、この人の事は知らなかったです。
Jovanottiは、1曲だけ「Penso positivo」を持っていて、思考がネガティブになった時に聴いて持ち直そうとしています。
Jovanottiって、ガンガンにラップの曲でも歌詞が重厚だったり、一方でバラード(っていうのでしょうか。ゆるめの優しい曲)もいいし、一人の人間がどっちもできるってすごいなーと思っております。

ではでは、marikzioブログの更新も期待しておりまーす。

  • 2016-06-20 01:47
  • あんき~お
  • URL
  • 編集

[C155] コメント153様

ご連絡ありがとうございました。
内容は確認いたしました〜♪
  • 2016-06-20 01:54
  • あんき~お
  • URL
  • 編集

[C156] Marracashは

Tizianoとコラボしていたので、そこから入りました。

http://youtu.be/G_-oPO0LFBQ

見るからに、コテコテのラッパーなんですが、サウンドが重厚で緻密。ヨーロッパらしい世界観を体現してくれています。iTunes music で聴いてます。Neffaとの共演作も中々の出色。これまた、懐かしい名前だ〜。
  • 2016-06-21 19:32
  • marikzio
  • URL
  • 編集

[C157] 遅くなりましてすみません

リンク貼っていただいたPV観ました〜。
歌謡界全般、高音だせる人が珍重されてると思うのですが、そこを重低音で突き進むTiziano、貴重ではないでしょうか。
(もちろん高い声も出ますけど)
最近の曲では「Lo stadio」が好きです。ノリノリなところが。
  • 2016-07-03 23:21
  • あんき~お
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

あんき~お

Author:あんき~お
しばらくイタポ生活から離れていましたが、おかげさまで最近復帰いたしました。

 

ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。